HOME(23区)上野≪湯島天神


今回「上野編」のメインスポットは江戸時代に興隆を極めた上野寛永寺の遺構上野公園だ。
と言いつつ、スタートは不忍池から程近くにあり受験生御用達スポットとなっている湯島天神
要は、ついでに周辺スポットもちょこっと見てみるって事だ。


≪ Chapter of Ueno lineup ≫
湯島天神妻恋神社霊雲寺大徳寺(アメ横)教証寺旧岩崎邸庭園講安寺妙極院鴎外荘
不忍池下町風俗資料館清水観音堂西郷隆盛像花園稲荷五條天神社上野大仏
上野東照宮噴水国立西洋美術館東京国立博物館両大師堂寛永寺円珠院護国院
旧吉田酒店


湯島天神


湯島天神

正式名称は「湯島天満宮」。
祭神は「天之手力雄命」と、何と言っても「菅原道真」。
古墳時代に創建され・・・太田道灌が再建して・・・
江戸時代になり、徳川綱吉の時代には存在感が増してきて・・・
明治に入ってもステータスは上昇と・・・かなりアバウトだが。
学問の神様として、今も定番の人気スポットだ。
世間的には、テンパった(必ずしもそうとは限らない)受験生が、
最後の神頼みに訪れる場所と認識されているはずで、
実際に、多くの江戸庶民(推定受験生)の参拝する姿がある。
ただ、自分自身は絵馬をブラ下げたりといった記憶はない。
また、ここは、梅の名所としても良く知られている。
湯島天神公式のHP   湯島天神 神幸祭の模様


正面が湯島天神の鳥居。左前方に下りる坂は切通坂、坂下は御徒町方面、後方に向うと本郷へと到る。
(右)鳥居をくぐって唐門の前。

湯島天神 湯島天神

(左)唐門の牛。
(右)寛文7年製の銅鳥居。位置的に裏側に感じるが、こちらが社殿の正面。
写真では、後方に伸びる道が「聖橋」の架かるお茶の水方面に続いている。

湯島天神 湯島天神

本堂は平成7年再建のもの。総檜造りで権現造りだとか。

湯島天神 湯島天神

(左)狛犬。
(中)急な石段の男坂。
(右)階段下から見上げたところ。

湯島天神 狛犬 湯島天神 男坂 湯島天神 男坂

(左)天神様には定番の“撫で牛"。
(中)ゆるい方の坂は女坂。
(右)女坂を見上げたところ。

湯島天神 なで牛 湯島天神 女坂 湯島天神 女坂

(左)男坂を下りた所にある心城院に、「江戸名水 柳の井戸」なんてものがある。
“女の髪を洗えば如何ように結ばれた髪もほぐれる・・・”だとか。
(右)女坂を下りて路地を抜けたところ。

心城院 湯島天神

菊祭りシーズンの境内。

湯島天神 菊祭り 湯島天神 菊祭り

菊人形。風林火山と天地人。

湯島天神 湯島天神

梅の名所としても有名。

湯島天神 湯島天神 湯島天神

(左)剣舞。
(中)菅原道真の雄姿。
(右)御徒町方面の「切通坂」に降りる階段。

湯島天神 湯島天神 湯島天神

このページのTOP   23区歴史スポット   次へ >>