HOME(23区)<<谷根千<<谷中三方地店

≪Chapter of Yanesen lineup≫
天眼寺玉林寺信行寺本光寺臨江寺大名時計博物館蓮華寺延寿寺妙行寺妙泉寺一乗寺大雄寺
感応寺自性院長久院西光寺瑞輪寺谷中霊園天王寺安立院旧平櫛田中邸浄名院善性寺
大円寺宗林寺長明寺安立寺築地塀観音寺長安寺永久寺龍谷寺天龍院全生庵妙法寺妙円寺
諏訪神社浄光寺富士見坂修性院青雲寺南泉寺養福寺経王寺本行寺延命院谷中銀座須藤公園
旧安田楠雄邸根津神社


この道は、江戸の地図に谷中三方地店と表記がある。
このあたりは、風情のある町並みで狭い道沿いに寺院が並んでいる。
正面に立つヒマラヤスギは、谷中を代表する風景の一つだ。


蓮華寺


赤門が印象的な蓮花寺は、寛永7年創建の日蓮宗寺院で、清正公大神祇(加藤清正)・毘沙門天・鬼子母神を祀っている。
この山門や本堂などの建物は江戸時代からのものであるという。
加藤清正は熱烈な日蓮宗(法華宗)信者として知られ、目白台の覚林寺や日本橋浜町の清正公寺など清正を祀る寺院は結構ある。

蓮華寺 蓮華寺

延寿寺


明暦2年創建の延寿寺も、また日蓮宗寺院だ。
案内板に特に記載はないが、ここの建物も古いものに見える。
ここは、「日荷堂の奉納絵馬が文化財」になっていて“足"に御利益があるんだとか。

延寿寺 延寿寺

(左)その「日荷堂」の絵馬。絵馬85点と文字額8点が残されているらしい。
(右)延寿寺の前から見たヒマラヤスギ。

延寿寺 延寿寺

妙行寺


延寿寺のとなり、妙行寺も日蓮宗の寺院だ。慶安3年に浅草付近で創建、元禄2年に移転してきたという

妙行寺 妙行寺

(左)妙行寺の本堂。
(右)鐘楼。

妙行寺 妙行寺


(左)正面が妙行寺だ。次は、この三叉路を左に行く。
(右)妙行寺のとなり、妙福寺も日蓮宗寺院だ。

妙福寺

さらに日蓮宗のゾーンが続く。
(左)長運寺の参道。
(右)仏心寺の境内。

長運寺 仏心寺

妙泉寺(貧乏が去る像)


一見、民家に見える、この妙泉寺も、法華宗なので日蓮宗の一派だ。
ここに“貧乏が去る像"なるものが立っているのだが、なんか、どっかで、見たような・・・やっぱり桃太郎電鉄の・・・あのキャラみたい・・・
ゲーム会社との企画で誕生したようなのだが、コンセプトとしては、貧乏神の上に、毘沙門天の化身の猿が乗り懲らしめるのだとか・・・。
とりあえず、撫でると縁起が良い事になっている。

妙泉寺 妙泉寺

<< 前へ   このページのTOP   谷根千TOP   23区歴史スポット   次へ >>