HOME(23区版)四谷新宿新宿御苑
新宿御苑 新宿口


高遠藩内藤家の下屋敷をルーツとする新宿御苑に来た。
もちろん、その跡地に造られているからで、 あたりの地名が「内藤町」であることからもそれが窺える。
新宿御苑になったのは、明治39年で、皇室の庭園として スタートし、現在は環境省の所管になっている。
敷地は広大で日本庭園、フランス式、イギリス式など バリエーションに富んだ庭園があり、 「新宿口」「大木戸口」「千駄木口」と3方面のゲートがある。
左写真は、「新宿口」。


≪ Chapter of YotuyaSinjyuku lineup≫
四谷駅西念寺勝興寺西応寺戒行寺宗福寺須賀神社愛染院東福院新宿歴史博物館祥山寺本性寺
陽雲寺田宮稲荷神社長善寺多武峯内藤神社新宿御苑太宗寺正受院成覚寺花園神社新宿駅


「新宿御苑洋館御休所」と言う建物。明治29年創建のアメリカ住宅建築だとか。

新宿御苑洋館御休所 新宿御苑洋館御休所

この「玉藻池」が、新宿御苑のルーツとされる内藤家のお屋敷の遺構だ。



(右)玉藻池は、大木戸門を入ってすぐのところにある。

玉藻池 大木戸門

「フランス式整形庭園」だとか。

フランス式整形庭園 フランス式整形庭園

「イギリス風景式庭園」となっているが、この芝生の広場のことらしい。

イギリス風景式庭園 イギリス風景式庭園

「下の池」とあるあたりの橋。

下の池 下の池

つつじ山から「中の池」を見下ろす。

つつじ山

引き続き池。

中の池 中の池

「旧御亮亭」と日本庭園。昭和2年製の台湾様式(中国ピンナン建築様式)の建物だとある。

旧御亮亭と日本庭園 旧御亮亭と日本庭園
旧御亮亭と日本庭園
旧御亮亭と日本庭園 旧御亮亭と日本庭園 旧御亮亭と日本庭園

このあたりは「上の池」らしい。

上の池

ラクウショウ(沼杉)だとか。



<< 前へ   このページのTOP   23区歴史スポット   次へ >>