HOME日帰り歴史スポット23区向島




≪ Chapter of mukoujima lineup ≫
吾妻橋隅田公園牛島神社三囲神社弘福寺長命寺秋葉神社白鬚神社向島百花園
東武博物館隅田川神社木母寺多聞寺→ 綾瀬橋


向島四丁目


水戸街道の向島四丁目に出てきた。
写真では、左が東向島方面で、右は浅草方面だ。
なので、右手にはスカイツリーも見える。
横断歩道を渡り、路地に入って行くと神社がある。



秋葉神社


路地の奥にひっそりと建っているのが秋葉神社である。
鎌倉時代に創建されたとされる由緒ある神社だ。
この秋葉神社というのは、結構、ちょこちょこと各地で祀られているもので、火事除けの神様なんだとか。
ちなみに台東区にある秋葉神社は“秋葉原"の地名のルーツだとか。
ここ向島の秋葉神社は、今は面影もないが、江戸時代には行楽地でもあったようで、 江戸名所図会には
「境内林泉幽邃にして四時遊覧の地なり。・・・」と紹介され、また、 広重の江戸名所百景には紅葉の名所
として描かれたのだという。
案内板によると、境内の石燈籠は大名家などにより奉納されたもので、 甲府藩 柳沢吉里の室、前橋藩主 酒井忠挙、
関東郡代 伊奈忠宥、沼田藩主 本多正永といった名前がある。

秋葉神社 秋葉神社

(左)秋葉神社と読める古い社号碑か?道標か?
(中)境内の横から見えるスカイツリー
(右)正面鳥居前の路地。

秋葉神社 秋葉神社 秋葉神社

東向島一丁目の水戸街道から鳩の街と書かれたアーケードをくぐっていく。
そろそろ、このあたりから寺島村かな。

鳩の街商店街 鳩の街商店街

昭和の雰囲気を色濃く残す鳩の街商店街。

鳩の街商店街 鳩の街商店街

鳩の街商店街を抜けると墨堤通りに出る。写真は通りを渡ってちょっと行ったところ。
住所は堤通1丁目になり、道の向こうには地蔵坂商店街のアーケードがある。
左には子育て地蔵の幟が立っていて、右には吉備団子の店なんかが見える。

墨堤通り



道を渡ると、また、東向島だ。
(左)地蔵坂の名前の由来らしい地蔵堂。11代将軍家斉が鷹狩りの帰りにお参りしたというのだが、何とも地味。
(右)吉備子屋。ここも入ったことないなあ・・・鬼退治に行く人は食べてみるといいだろう・・・

子育て地蔵 吉備団子

地蔵坂通りから左の脇道に入り、ちょこっと行くと白鬚神社が見えてくる。

地蔵坂通り 白鬚神社

白鬚神社


白鬚神社は、平安時代の創建とされる歴史ある神社で、親分の白鬚神社が琵琶湖のほうにあるらしい。
住所は、向島3丁目になり、明治期の旧寺島町にあたる「東向島・墨田・堤通・京島・八広・押上」の鎮守であるとか。
ちなみに、wikipediaなどによると“髭”ではなく“鬚”で、くちひげではなく、あごひげの漢字だとか。

白鬚神社 白鬚神社

境内には、お約束の狛犬や燈篭の他に、句碑などの石碑が並んでいる。
意外なものとしては、岩瀬忠震の墓碑なんてものがある。
幕末の外交官僚として日米修好通商条約締結などに活躍した人物だが、 どうやら、向島で隠居していたらしい。
ちなみに、この岩瀬忠震の墓所は雑司が谷霊園にあった

白鬚神社 白鬚神社

<< 前へ   このページのTOP   隅田川の橋編   23区歴史スポット   次へ >>