HOME(23区版)皇居≪北の丸公園




≪ Chapter of koukyo lineup ≫
<<皇居外苑>>二重橋桜田門楠木正成像→ <<日比谷公園>>→ 和田倉噴水公園坂下門
<<皇居東御苑>>大手門番所展望台富士見櫓松の廊下跡本丸・天守台平川門二の丸庭園北桔橋門
平川門和気清麻呂像平将門の首塚
<<北の丸公園>>吉田茂像清水門千鳥ヶ淵弥生慰霊堂田安門千鳥ヶ淵半蔵門
<<靖国神社>>大村益次郎像社殿遊就館神池庭園


北桔橋門


場面は北桔橋門から東御苑を出た所に戻る。
写真は平川濠サイドからみた北桔橋門だ。
この後は、背後にある北の丸公園へと入っていく。



北の丸公園


北桔橋門

ここは、文字通り江戸城の「北の丸」跡地で、
やはり要人の屋敷があったところ。
まず、江戸初期には代官町の名の由来となったという、
関東代官の内藤清成などの屋敷があったようだ。
さらには徳川忠長徳川綱重あたりの名前が出てくる。
そして、徳川吉宗の時代に、徳川御三卿が創設されて以降は 田安家清水家の占有する所となっていたらしい。
現在は、田安門清水門が重要文化財として残っている。



園内の樹木と池越しに見た東京国立近代美術館工芸館の側面。

東京国立武術館工芸館

(左)北の丸公園を縦断する道路。左側が田安家、右側が清水家の縄張りだったらしい。
(右)入り口から右側に(清水側)行くとある科学技術館

センターライン 科学技術館

吉田茂像


この辺りには、終戦後の混乱期に長く内閣総理大臣をつとめた吉田茂像が立っている。
近頃では、麻生太郎元首相の祖父として名前の出ることも多かった気がする。



浅野長晟により建てられたという清水門は、九段南の千代田区役所辺りに出て行くゲートだ。
逆だと思っていたが、清水家田安家という呼び名は、門の名前に由来するらしい。
(右)右手に牛ヶ渕が、左手に清水濠がある。

清水門 清水門

旧田安家のテリトリーへと移り、千鳥ヶ淵沿いの土手を上がったところ。
正面は吹上御苑方面。濠に架かっているのは、首都高の都心環状線、代官町IC付近。

千鳥ヶ淵から吹上御苑方面

千鳥ヶ淵をのぞき込んだところ。

千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵

(左)向こう岸が、ちょうど千鳥ヶ淵のボート乗り場。

千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵

北の丸公園 北の丸公園

千鳥ヶ淵が桜の名所として有名だが、シーズンには北の丸公園も花見客でにぎわう。

北の丸公園 北の丸公園

(右)いわずと知れた日本武道館。でも、入ったことない。

北の丸公園 武道館

田安門の石垣上に、ひっそりとある弥生慰霊堂
西南戦争の戦死者が靖国神社に祀られたのを機に警察・消防の殉職者を祀ったものらしい。
近代警察組織の創始者とされる川路利良と警察顧問だったガンベッタ・グロース が合祀されているんだとか。

弥生廟 弥生廟

北の丸公園のもう一つの解放ゲート田安門。もっとも東御苑側にゲートはないのだが。
門を出て、靖国通りを渡ると靖国神社が、左右は、千鳥ヶ淵と牛ヶ渕になっている。
(右)田安門を出たところ。左が牛ヶ渕で、右が千鳥ヶ淵。

田安門 田安門

(左)牛ヶ渕方面には、昭和館や九段会館(蕃書調所跡)などの建物が見える。
(右)千鳥ヶ淵に沿って歩いていく。

牛ヶ渕 千鳥ヶ淵

<< 前へ   このページのTOP   皇居編のTOP   23区歴史スポット   次へ >>