HOME(23区版)皇居≪日比谷公園




≪ Chapter of koukyo lineup ≫
<<皇居外苑>>二重橋桜田門楠木正成像→ <<日比谷公園>>→ 和田倉噴水公園坂下門
<<皇居東御苑>>大手門番所展望台富士見櫓松の廊下跡本丸・天守台平川門二の丸庭園北桔橋門
平川門和気清麻呂像平将門の首塚
<<北の丸公園>>吉田茂像清水門千鳥ヶ淵弥生慰霊堂田安門千鳥ヶ淵半蔵門
<<靖国神社>>大村益次郎像社殿遊就館神池庭園


続いて、付近の日比谷公園に行ってみる。
(左)手前は凱旋濠で、内堀通りの向こうは日比谷濠になる。
(右)祝田橋交差点。対岸の樹木は日比谷公園のもの。

凱旋濠 日比谷公園

日比谷公園


日比谷公園は、皇居外苑や霞ヶ関、有楽町と隣接するエリアだ。
江戸城から濠が伸びる大名屋敷地で 佐賀鍋島家や萩毛利家などの上屋敷があった場所らしい。
現在は洋式庭園になっているが、石垣など地味に江戸期の遺構として残存している部分がある。

日比谷公園 雲形池 日比谷公園 雲形池

(左)小音楽堂野外ステージ。バックに噴水と日比谷公会堂が見える。
(右)ペリカンか?バックの建物は明治期のドイツ風建造物「旧日比谷公園事務所」だとか。

日比谷公園 日比谷公園

日比谷公園

石垣と濠の一部が残っている心字池。

日比谷公園 日比谷公園

(左)日比谷見附跡。日比谷御門の石垣が僅かに遺構として残っている。ここにも江戸城のゲートがあったってこと。
国道1号線の日比谷交差点を渡り外苑に戻る。バスの後ろに日比谷濠がある。

日比谷公園 日比谷交差点

和田倉門の交差点から内堀通りに向かって歩いてきたところ。
ここから見えないが、左手奥に蛤濠、右手には桔梗濠があるはずだ。
その奥には、左手遠くに富士見櫓、中央にちょこっと見えるのが桔梗門、右手に巽櫓が建っている。



(左)桔梗濠越しに見えてくる桜田二重櫓(巽櫓)。
(右)その奥にある桔梗門(内桜田門)。三の丸の南門だったらしい。関係者しか通れない。

桜田二重櫓(巽櫓) 桔梗門(内桜田門)

和田倉噴水公園


桔梗濠から内堀通りを挟んで、向かい側にある和田倉噴水公園にきた。
ここは、天皇、皇后両陛下のご結婚を記念して昭和36年に造られた公園だとある。
幕末には、周囲に会津藩保科家(松平容保)武蔵忍藩奥平家越後村上藩内藤家陸奥常磐平藩安藤家
下総関宿藩久世家越後椎谷藩堀家の上屋敷があったと書いてある。
(右)和田倉門の石垣が残っている。

和田倉噴水公園 和田倉噴水公園

(左)和田倉橋の向かいにある東京銀行協会ビルはヘンテコな建物だ。
あたかも、茶レンガのレトロな洋館から近代的なビルが生えているように見える。
江戸時代、橋を渡った先には評定所や勅使をもてなす伝泰屋敷があったらしい。
(右)和田倉橋のやや遠景。バックはAIGやパレスホテルのビル。

和田倉橋 和田倉橋

国道1号の日比谷通りから東京駅が見える。

東京駅方面

坂下門


坂下門


再び、外苑の方に入り 老中安藤信正が襲撃された
坂下門外の変で 知られる坂下門へときた。
門の左は二重橋濠で右は蛤濠。
奥には宮内庁の建物が見える。
下は、坂下門付近を通過する日枝神社祭礼の行列



坂下門

桔梗濠から大手門


桔梗濠沿いを大手門まで歩いてきたところ。
右手奥のビルは東京消防庁。
この後は、この大手門を通り 東御苑へと向う。



<< 前へ   このページのTOP   皇居編のTOP   23区歴史スポット   次へ >>