HOME(23区)>≪白山・駒込小石川植物園

券発売所

小石川植物園の入場券は、なぜか入り口前の売店で売られている。
入り口には切符を切るだけの人がいる・・・
小石川とあるが、現在の住所では、文京区白山3丁目だ。
小石川後楽園も現在は文京区後楽なので、旧小石川村のエリアがバラけたということだろう。
小石川植物園のルーツは、白山神社の移転後に館林藩の下屋敷となっていたこの地に開設された小石川御薬園がであるという。
さらに徳川吉宗の時代に小石川養生所が出来たことで一般的には知られる場所だ。
明治以降は、東京大学の施設となり、東京大学大学院理学系研究科附属植物園という物々しい正式名称を持つに至っている。


≪Chapter of Komagome lineup≫
白山神社本念寺浄土寺小石川植物園円乗寺大円寺駒込土物店跡龍光寺目赤不動洞泉寺吉祥寺
天祖神社駒込名主屋敷富士神社江岸寺六義園妙義神社染井稲荷神社西福寺 旧古河庭園


小石川植物園は丘陵の斜面を利用した設計となっていて、入り口は坂の下にある。
入り口から左手に進むと雑木林がある。

小石川植物園 小石川植物園

(左)花菖蒲田。
(右)鴨。

小石川植物園 かも

雑木林を抜けると日本庭園がある。
バックの建物は、重要文化財「総合研究博物館小石川分館」旧東京医学校本館を移築したものだという。

小石川植物園

旧東京医学校 小石川植物園

丘陵の斜面を上がると、また、雑木林がある。

雑木林 雑木林

雑木林を抜けるとイロハモミジのトンネルがある。

もみじ もみじ

(左)旧小石川養生所の井戸。
(右)薬園保存園。

旧養生所の井戸 薬園

(左)ふてぶてしい面構えの猫。売店にいた。
(右)柴田記念館。大正時代に植物学教授の柴田桂太により建てられたものだとか。

ねこ 柴田記念館

<< 前へ   このページのTOP   駒込編のTOP   23区歴史スポット   次へ >>