HOME(23区)伊興<<西新井大師

≪Chapter of Ikou lineup≫
実相院長勝寺応現寺正安寺東陽寺常福寺易行院本行寺伊興遺跡公園伊興氷川神社
法受寺東岳寺白旗塚史跡公園炎天寺西新井大師


西新井大師


西新井大師前駅

今回の終点西新井大師に来た。
初詣シーズンには60万人からの参拝客を集めるのだといい、
足立区の片田舎(言い過ぎか)にありながら根強い人気を誇る寺院だ。
川崎大師観福寺と共に 関東厄除三大師としても知られている。
創建は平安時代、この地を訪れた弘法大師に、例によって・・・
なんかお告げ的なものがあったらしい。
正式名称は、「五智山遍照院總持寺」であるらしい。
西新井大師の公式サイト



(左)東武鉄道大師前駅。西新井から西新井大師に行くためだけのローカル線だ。
(右)八角堂らしい。

大師駅前 西新井大

(左)鐘楼。
(右)昭和47年再建の遍照殿(本堂)。

西新井大師 西新井大師

境内の建造物たち。

西新井大師 西新井大師

池まわりの光景。

西新井大師 西新井大師

(左)右奧に弁天堂、左奧に石塔が見える。
(中)お約束の弘法大師像。
(右)池の奧に見えていた十三重の宝塔。

西新井大師 西新井大師 西新井大師

西新井大師


弘法大師ゆらいの「加持水」の井戸。
弘法大師の祈祷により、涸れ井戸から水が湧いてきたんだとか。
その水は、病気を癒したという伝説があるらしい。
ただ、蓋のってるから現役引退したっぽい・・・
また、「西新井」の地名の由来となった伝説の井戸でもあるらしい。
この井戸が本堂の西側にあるから「西新井」なんだとか。



江戸後期に建立されてという山門(仁王門)をくぐると奧に参道が続いている。

西新井大師 西新井大師

西新井大師


創業 文化年間とあるこの「中田屋」は、「江戸名所図会」に茶店として
描かれたという老舗の割烹料理屋なんどとか。
山門を出た左サイドにある。
また、ここも含め、参道の両側に「草だんご」の幟が立っている。
ここの名物なんだろう。



西新井大師


今回主に回った伊興寺町のマイナースポットから、
一転して、それなりにメジャーな西新井大師
境内の広さや建造物の数なんかもそうだが、
店が並ぶ参道はある程度名の知れた所にしかないはず。
その参道を出たところで、今回は終了。



<< 前へ   伊興編のTOP   23区歴史スポット