HOME日帰り歴史スポット23区池上本門寺

<< Today's Lineup >>
池上駅池上本門寺大坊本行寺池上梅園実相寺真性寺西之院厳定院南之院理境院
本妙院本成院中道院常泉院照栄院永寿院展望台池上駅


著名人が多く眠る墓所があるエリアに来た。案内図のようなものも地味に出ている。
(左)昭和58年に北村西望により制作されたという日蓮上人像。
(中)昭和の政治家大野伴睦の墓所にいる虎。
(右)幕末の人斬り河上彦斉の碑。後ろに墓石もある。佐久間象山暗殺で知られる。

日蓮上人像 大野伴睦 河上彦斉

(左)肥後熊本藩細川家の墓所。
(右)因幡鳥取藩池田家の墓所。

熊本藩細川家 鳥取藩池田家

(左)高松藩6代藩主松平頼直の正室永昌院の墓所。紀伊紀州藩6代目徳川宗直の娘だとある。
(右)紀州徳川家の支藩だった西条藩松平家の墓所。

高松藩 永昌院 西条藩松平家

(左)明治の小説家幸田露伴の墓所。
(右)空手チョップで一世を風靡したプロレスラーの元祖力道山の墓所。

幸田露伴 力道山

(左)その力道山の雄姿。リアルタイムで見たことないけど・・・
五重塔は慶長年間のものが残っている。関東で最古のものだという。
2代将軍徳川秀忠の乳母である岡部局が寄進したもので29.37mあるらしい。

力道山 五重塔 五重塔

朗峰会館なる建物に来た。
中に入るとガラス越しに小堀遠州の作庭とされる日本庭園「松涛園」が見える。
西郷隆盛勝海舟が江戸城明け渡しの会見をした場所でもあるらしいが、残念ながら通常非公開。

朗峰会館 松涛園

紅葉坂という坂を上がってくると先程「大殿」の横から見えていた「本殿」の前に出てきた。

紅葉坂 本殿

本殿の建物は、空襲で焼失した釈迦堂を昭和44年に再建したものだとか。
堂内の仁王像は昭和の彫刻家圓鍔勝三の作でアントニオ猪木がモデルなんだとか。

本殿 本殿 本殿

境内を奧に進むと現れたのは御廟所。
御灰骨を奉安する墓塔を祀るものだとある。昭和54年に再建された建物。

本殿 本殿

(左)この後は「日蓮大聖人御入滅之霊場」と見える、本行寺のエリアに向う。
(中)その前に、昼食をとるためお休処に向う。その前で焼かれていた煎餅。
(右)“大坊坂"とある階段を下っていく。

日蓮聖人霊場 せんべい 大坊坂

<< 前へ   このページのTOP   池上編のTOP   23区歴史スポット   次へ >>